ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある - 西野亮廣

ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある

By 西野亮廣

  • Release Date: 2020-12-18
  • Genre: ビジネス/マネー
Score: 4.5
4.5
From 159 Ratings

Description

えんとつ町は煙突だらけ。
そこかしこから煙が上がり、頭の上はモックモク。
黒い煙でモックモク。
えんとつ町に住む人は、青い空を知りません。
輝く星を知りません。

『えんとつ町のプペル』は、こんな独白から始まります。

2005年、西野亮廣が絵を描き始めたあの日から、「テレビのひな壇には出演しない」と言ったあの日から、何年間にもわたるバッシングが始まりました。
『えんとつ町のプペル』を書くキッカケとなった時代です。

えんとつ町は、夢を語れば笑われて、行動すれば叩かれる現代社会そのものです。
ファンタジーなどではありません。私たちの身の回りで実際に起きていることです。

黒い煙に覆われたあのとき、あの場所で、それでも西野が「星の存在」を信じ続けられたのはなぜか。

コロナ禍に多くの人が苦しむ2020年。、映画『えんとつ町のプペル』公開を機に、
今にも灯が消されてしまいそうな人に寄り添い、生き延び方を伝えることを目的として
『えんとつ町のプペル』の裏側に秘められた想いを明かします。

read-online

Reviews

  • 心に響く。すごい。

    5
    By me☆.+*.
    普段全く本を読みませんが この本はすぐに読み終わりました。 目で読んだというより、西野さんがテレビに 出ていたからこそ、西野さんの声で聴こえてくるように読めていたからだと思います。 こんな人に是非読んでほしい。 何かしらの折り合いを付けて夢を諦めた人、夢を諦めかけている人、今まさに夢を追いかけている人。つまりは…全員。 全員にこの本を読んでほしい。
  • 前進あるのみ

    5
    By タカデリケン
    西野さんより努力して、必ず結果を出すので、ハイボール奢ってください!
  • リアルでした

    5
    By はらだてっぺい
    リアルで熱く冷静な思いが伝わる一冊でした。いい意味でぐさりと刺さる言葉もたくさん
  • 西野亮廣のアンチです。

    5
    By あほか…
    この書籍を読了して、プペルを観に行きました。 両作品共にとても人間臭く、素敵な作品でした。 書籍を読んでからプペルを観に行き、プペルを観てから、書籍を読み返しては心を揺さぶられ勇気付けられました。 今我々は大変な時代の真っ只中に居ますが、顔を上げて星を探しましょう。 ノンちゃんも今頃「よくやったなチビ」と西野さんを天国で労ってるでしょうね。
  • とても良かった!

    5
    By soichi.1998
    本を読む習慣なんて全くなかったけど、この本は買ってすぐに最後まで読むことができました。 今夢に向かって頑張っている人、挑戦したいことはあるけどなかなか踏み出せずにいる人は是非読んで欲しいです。
  • 心に元気をもらえる本

    5
    By 熱血イッシー先生
    内容はオンラインサロンやVoicyで聞いたことあるものでしたが、本を読めば更に自分の中に入り、行動しなきゃと思わせてくれる作品でした。 例えるならば心のガソリン。 定期的に読んで心のガソリンを満タンにして生活していきたいと思える作品でした。
  • 好きすぎる

    5
    By love_dream&happiness
    もうホント好き…絶対がんばる。 ありがとう😊
  • 映画『えんとつ町のプペル』を観に行きましょう

    5
    By mpwgdpt
    自分は普段、本を殆ど読みません。 しかし西野さんの文はとても読みやすく、すぐに読み終わりました。 この本は夢を諦めた、諦めそうな人への西野さんからのエールです。 そして努力すれば、これだけの作品、映画 『えんとつ町のプペル』を作れる! という、夢を諦めた、諦めそうな人への、ある種証明のようなものでもあると思います。 自分は文才もなく、語彙力も無いので、素晴らしい表現はできませんが、このレビューを読んで下さった方は勿論本も読んで欲しいですが、まず映画 『えんとつ町のプペル』を観に行って欲しいです。 それからこの本を読んだら、より心に響くと思います。
  • 感動と心が躍る本

    5
    By Raphaela777
    今まで読んだ本の中でなによりも感動しました。と言ってもそんなに本を読む習慣はないです。得意でもないです。途中で読むの辞めちゃうこともしばしばです。でもこの本は読み始めて終わるまでノンストップでした。西野さんの本は毎回即読み切れちゃいます。そして活字だけで涙したのも初めてです。皆んなに読んで欲しいです。
  • 心が苦しいです。

    5
    By hina.288
    西野さんの本は、話しかけられてるように、スーッと読めてしまいます。 話し言葉だからでしょうか。西野さんの声で本を読み進めてしまいます。 私も勇気を出して、目標を実現させて一歩づつ進みます。そして、 絶対に映画観に行きます!!!