大転換の時代――世界的投資家が予言 - ジム・ロジャーズ, 花輪陽子 & アレックス・南・レッドヘッド

大転換の時代――世界的投資家が予言

By ジム・ロジャーズ, 花輪陽子 & アレックス・南・レッドヘッド

  • Release Date: 2020-12-18
  • Genre: 経済

Description

【内容紹介】
世界三大投資家の一人、ジム・ロジャーズが
コロナ禍、バイデン新大統領誕生、米中激突・・・
2021年以降の新たな世界と市場について予言する

2020年に起こったコロナショックで、各国は国を閉ざし、多くの産業が機能不全に陥った。
いったん暴落した世界の株式市場は、その後、大きく回復したように見える。
しかし、かつてジョージ・ソロスとともに、4000%という驚異の利回りをたたき出した伝説の投資家、ジム・ロジャーズはこの市場に対して、強い警鐘を鳴らす。
世界中で過去にないレベルの金融緩和が行われる中、米中が貿易戦争や覇権争いで激突、アメリカにはバイデン新大統領が誕生した。
そして、移動が制限された世界の中でリモートワークが当たり前になり、世界はまさに大転換の時代に入った。
まもなく自分の人生最大レベルの危機がやってくると予言する著者だが、それは投資家としても千載一遇のチャンスであるとも語る。
この混乱の中で、彼は何を買い、何を売ったのか。
そしてこれから何に投資しようとしているのか。
本書では、ジム・ロジャーズが、過去の歴史と世界情勢を見極めながら、米国大統領選後の世界の最新情報を織り交ぜつつ、2021年以降の市場について激白する。

【著者紹介】
[著]ジム・ロジャーズ
1942年、米アラバマ州生まれ。米イエール大学卒業後、英オックスフォード大学ベリオール・カレッジ修了。
米陸軍に従事した後、ウォール街で働く。1973年にジョージ・ソロス氏と国際投資会社クォンタム・ファンドを共同で設立。10年間で4200%という驚異のリターンを実現。37歳で引退し、世界を旅して回る傍ら、コロンビア大学で教鞭を執る。98年8月に商品先物市場の指数である、ロジャーズコモディティ指数を創設。2007年、一家でシンガポールに移住。『冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行』『中国の時代』『商品の時代』『危機の時代』『世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60』など著書多数。

[監修・翻訳]花輪 陽子
ファイナンシャルプランナー 1級FP技能士(国家資格)CFPR認定者。
外資系投資銀行を経てFPとして独立。2015年から生活の拠点をシンガポールに移し、東京とシンガポールでセミナー講師など幅広い活動を行う。海外に住んでいる日本人のお金に関する悩みを解消するサイトも運営。

[監修・翻訳]アレックス・南レッドヘッド
1984年生まれ。18歳まで日本で育つ。米国タフツ大学卒。
リーマン・ブラザーズ、野村證券やクレディ・スイス証券で債券市場のスペシャリストとして従事した後、シンガポールのマルチ・ファミリー・オフィス、モンラッシュ・キャピタルにてアジアの富裕層向けに幅広い資産アドバイス、海外移住サポートを行っている。

【目次抜粋】
はじめに
第一章 コロナショックから、私の人生最悪の不況に陥る世界
第二章 ポストコロナの覇権を握る国はここだ
第三章 原油安、水や食糧危機……商品はどうなるのか
第四章 コロナで活性化する新たな市場
第五章 大転換する世界で勝ち抜いていく
おわりに

read-online